カテゴリー: 教室ブログ

3月27日の教室から: 箱のモチーフと花を描く

     

山崎弘先生のご指導でした。

継続している箱のモチーフと花を描きました。

     

     

F15号のキャンバスに描いています。

デッサン力がまだ十分ではないですから、おかしなところはいくらでも出てきます。
これが勉強になりますが、ちょっと辛いところです。

    

ピンクの円柱の形がおかしいのはわかりますし、左の赤い箱も、何となく少し歪んでいます。奥にある葵丸井はこの下にある箱も微妙な存在です。言い出せばきりがないのですが、これを一つずつ直すようにという課題です。
しかし毎回、少しずつよくなっているように思います。
     

こちらも先生から指摘がありました。中心にある円柱をもう少し直さないとということです。四角の箱もそれぞれ、まだ直さないといけません。しかしかなり完成度が上がってきています。

     

こちらは個々の箱の形がおかしいのは、ひとまず置くとして、まずバックをきれいに単一に塗らないと、それがちらちらして、前の箱の形がきちんととれないということでした。次回は、バックを丁寧にという課題です。

     

こちらは形を直す前に、赤の箱の色が違うのをきちんと描くようにということでした。白がきれいにいってないし…とも。その上で形を整えていかないと、このままではダメだとのこと。

     

この花が素敵だったのですが、本日これを描くかなと思っていた会員がお休みでした。
    

小さな花のバラ。かわいいですね。

    

F4のキャンバスに描いています。

     

こちらもF4のキャンバスです。

     

幸いなことに、まだピンクのシクラメンの花が生きています。

     

F6のキャンバスに描いています。今回でひとまず完成です。

     

本日は暖かな日でした。隣の公園の桜が満開でした。

このまま暖かくなるのでしょうか。先日、雪が降ってびっくりしました。

体調を崩された方もいらっしゃるようですね。

どうぞ、皆さまお元気でお過ごしくださいませ。

まだ来週もよろしくお願いいたします。

    

3月20日の教室から: 静物画(箱のモチーフ)を描く

      

F15号のキャンバスで、箱のモチーフを描いています。
まだまだですね。

青系のモチーフ。    

     

赤系統の箱のモチーフ。

     

同じく赤系のモチーフ。

    

本日、少し肌寒い感じでした。

まだ季節は行ったり来たりでしょうか。

どうぞ体調に気をつけて、元気でお過ごしくださいませ。

来週は、山崎弘先生のご指導の予定です。

また次回も、よろしくお願いいたします。

    

3月13日の教室から: 花を描く、箱の組合せを描く

   

山崎弘先生のご指導でした。

花を描いています。そして継続中の箱の組合せを描いています。

  

新しく加わった花。南アフリカ原産のガザニアという花です。

     

サムホールで描きました。

    

こちらもサムホールです。

     

継続のシクラメン。ピンのの方は、ほぼ最初のままです。

     

F6のキャンバスです。

    

赤。こちらもF6で描いています。

     

箱の組合せ。

青系統。F15号のキャンバスで。

     

こちらもF15号です。

     

こちらは赤系統。

F15のキャンバスです。

     

先生から、これは終わりにするようにと言われた花。F4号のキャンバスです。

残念ながら写真を見て描き、そのあと何となく描きこむうちに、だんだんおかしくなってきました。

     

だんだん暖かくなってきました。春になってきたのを感じます。

コロナが早く治まってほしいですね。

どうぞ、皆さまお元気でお過ごしくださいませ。

また来週もよろしくお願い申し上げます。

    

3月6日の教室から : 箱の構成

    

箱を組み合わせたモチーフを描いています。

15号のキャンバスです。完成するまで数カ月かかるかもしれません。

    

会員の作品から。

青中心のモチーフ。

     

こちらも青中心のモチーフ。ところどころ、赤系統もちりばめられています。

    

こちらは赤中心のモチーフ。

    

こちらも赤系統。

    

こちらはマーガレット。写真を見ながらになります。

    

また次回から新しいモチーフと並行して、箱のモチーフも描くことになりそうです。

日中暖かいと思っていましたが、夕方から少し寒くなりました。

もうすぐ春かなと思いながら、しばらく寒さ対策も怠りなくということでしょうか。

皆さま、どうぞお元気でお過ごしくださいませ。

来週もよろしくお願いいたします。

     

2月20日の教室から: 箱の組合せとシクラメン

    

山崎弘先生のご指導でした。

    

F15号のキャンバスで箱を組み合わせたモチーフを描いています。

    

こちらも青系の組合せ。

      

こちらは赤系の組合せ。

     

シクラメン。そろそろ完成としたいところ。

ピンクは元気です。

     

F6号のキャンバスです。

    

こちらもF6号です。

     

赤のシクラメンは、ちょっと元気なしです。

     

F6号のキャンバスで。

    

こちらもF6号です。

    

次回は、社教館の文化祭がありますので、活動はありません。

早いものでこの教室も14年目に入っています。

次の活動から3月です。コロナも収まっているでしょうか。

皆様、どうぞお元気でお過ごしくださいませ。

    

2月13日の教室から: 静物を描く 箱の構成

     

またF15号のキャンバスで、箱を組み合わせたモチーフを描いています。

形が徐々に取れてきました。しかし難しいです。

    

     

青系統中心のモチーフ。

    

     

もう一つのモチーフ。

    

こちらの方が、やや面倒かもしれません。

     

角度を変えて、横から。

    

まだピタッとは言ってません。少しずつ、形がとれ出した感じです。

これはかなり時間がかかるかもしれないと思ったりします。

    

以前からの続き。テーブルを色が決まらないままです。F6号のキャンバス。

     

次回は、山崎弘先生のご指導です。

シクラメンを描くことになる予定です。

まだ元気でいるでしょうか。それが心配です。

    

新型コロナの感染者数もピークを迎えたのでしょうか。

もうしばらくの辛抱だと思いながら、ひとまず盤石の態勢になるように心がけて活動しています。

本日は、冷たい雨が降っていました。冷えますね。

どうぞ、皆さまお元気でお過ごしくださいませ。

来週もどうぞよろしくお願いいたします。

   

2月6日の教室から:箱の組合せ、シクラメン

     

山崎弘先生のご指導でした。

箱の組合せがなかなかうまくいきません。また大きな修正をしています。

    

      

F15号です。

    

こちらもF15のキャンバスで。

     

別のモチーフ。

    

F15号です。

    

同じくF15号。

     

シクラメン。ピンクは元気です。しかし写真を撮り忘れました。

F6号のキャンバスで。

     

こちらもF6号のキャンバスです。

     

赤いシクラメンは、ずいぶん花が変わってきました。

    

F6号のキャンバスで。

     

おなじくF6号です。

    

前のマーガレットのバックを中心に修正。F4号です。

     

コロナの感染数が多いため、濃厚接触にならないようにと距離を取りながら活動しています。

そろそろピークなのでしょうか。終息することを期待しながら、しばしガマンかもしれません。

連日、寒い日が続きます。皆様どうぞ、お元気でお過ごしくださいませ。

来週もよろしくお願いいたします。

     

「M-art’79展(画廊宮坂)」「銀展(ギャラリームサシ)」

     

1月31日から、M-art’79展と銀展が始まりました。

今回、2つの展覧会を見てきました。

わたしたちの教室の山崎弘先生の作品が、M-art展に2点出品されています。

画廊宮坂にて。(銀座7-12-5 銀星ビル4階 11:00-18:00/ 最終日17:00まで)
  

10号の作品。

    

SMの作品。

     

こんな感じで展示されています。

     

ここから徒歩10数分のところにあるギャラリームサシ(中央区銀座1丁目9−1 K・Iビル)。

2022/1/31(月)~2/6(日) 11時00分~18時00分/最終日 16:30まで。

展覧会の様子が動画でも見られます。

     

茂登山東一郎先生の作品。

     

茂登山先生については、以前のブログもご覧ください。

先生は「ちょっと暗い感じの光が好きかな」とおっしゃってました。

本物は、もっと暗い感じの光がきれいです。

    

山口実先生ともお話ができました。

    

山口先生の作品。

    

      

    

    

     

とてもよかったです。

2つの展覧会が見られて、充実した時間を持てました。

     

1月30日の教室から: 組み合わされた箱

     

山崎弘先生から出された課題が、組み合わされた箱をF15号のキャンバスで描くことということでした。

こんな感じです。

    

     

物体の形をどうキャンバスに入れたらよいのか。試行錯誤です。

    

もう一つのモチーフ。

     

こちらもなかなか大変です。

     

     

いささか疲れました。
毎週、これをずっと描くのは大変そうです。

たぶんその辺を配慮してのことだと思いますが、来週はシクラメンを描くことになると思います。

     

以下は前からの続きのものです。

F6号のキャンバスに。

     

こちらもF6号のキャンバスです。

     

F4号のキャンバスに。

     

換気のため、窓を開けていましたが、本日は寒くて参りました。

もう少しの辛抱かもしれませんが、新型コロナの感染者数が上昇しているため、どうしても気になります。

ひとまず教室の活動では、濃厚接触にならないようにということを徹底しています。

    

どうぞ皆様ご自愛くださいませ。

次回は山崎弘先生のご指導の予定です。

来週もよろしくお願いいたします。