カテゴリー: 教室ブログ

4月21日の教室から:果物を描く

本日は選挙があったため、いつものお部屋が使えませんでした。

久しぶりに別のところでの活動になりました。

     

果物を描いています。

    

ありふれた果物を描く練習です。

    

こちらも同じく果物のデッサンです。


油絵を描く前に、ちょっと描いてみました。

   

いつものように形を取り、色を全体に載せていきます。

    

ひとまず本日、完成とします。

   

学校が始まって、新年度が始まって、皆さん少し忙しい時期かもしれません。

次回はいつものお部屋が使えます。

    

皆さま、どうぞお元気でお過ごしくださいませ。

次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

4月14日の教室から:果物と石膏

目崎一登先生のご指導でした。

果物を描きました。前回からの継続と新規の2枚があります。

両方ともF6号で描いています。

こちらは先週からの継続です。

こちらは新規です。

   

石膏の続きも進んでいます。とはいえ、相変わらず苦しんでいます。

  

   

天候が少し不安定ですね。風邪を引いた会員がいました。

皆さまどうぞ、ご自愛くださいませ。

次回の21日は区議会選挙日なので、いつものお部屋は使えません。

別のところで活動を行います。

また次回もよろしくお願いいたします。

4月7日の教室から:果物と石膏

目崎一登先生のご指導でした。

果物をモチーフにしています。

色がきれいです。形も、やはり自然のものはよいですね。

   

F6で描いています。はじめに全体を見ていきます。

ここに色を重ねていきます。

次回も、この続きを描きます。

   

新しい石膏を描き始めました。ラボルトです。

きれいです。

これを今回から描き始めます。

まだきちんと形がとれていません。次回も継続です。

   

こちらも次回描きます。

   

暖かくなってきました。満開の桜がドン同散っていきます。
窓の外に、桜の花びらがたくさんにちりばめられていて、きれいです。何枚もの花弁がゆっくり舞い降りてきていました。

どうぞ皆様お元気でお過ごしくださいませ。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

3月31日:スケッチと石膏

平成の最後のお花見になるかもしれないと思い、急遽、スケッチに行こうということになりました。駒場公園でのお花見です。大勢の方がいらしていて、驚きました。途中、人だかりができたので、何かと思ったら、安倍首相がいらしたとのことでした。遠くから姿が見えました。

満開の桜がきれいでした。すごい人で、お花も少し離れたところから見ていました。

おおぜいの人の中で絵を描くわけにもいきませんから、離れたところに移動しました。

日陰になったところから、明るい世界が見えています。

幸いベンチが空いていたので、そこを基地にして、何枚か描きました。 

遠くから見る桜も、きれいです。

何枚か描いた後、また教室に戻りました。

   

教室では、石膏を描きました。



まずは芯鉛筆で1時間のクロッキー。

   

なかなかうまくいかないものです。

木炭での続きもそろそろ区切りをつけたくなりました。もうあまりよくならないのです。どうも、もう一度最初から描いたほうがよい気がしてきました。

   

  

春ですね。少し肌寒いこともありますが、春が盛りです。

来週から4月になります。新しい年度が始まります。

皆さま、どうぞお元気で、新しい年度を始めましょう。

次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

3月23日の教室から:アネモネと石膏

アネモネがきれいです。

  

F6のキャンバスに描きました。

いつも通り、形をとっていきます。

   

ひとまず完成です。花は一気に描きたいですね。

    

こちらはF4のキャンバスです。

   

石膏組。苦労しています。

鉛筆で横顔を描いています。

    

   

相変わらず、難しいです。木炭も難航しています。少しずつ進んでいる感じでしょうか。

   

    

    

年度末ですね。

桜が満開のとk路尾もありますね。まだの桜もかなりありますから、来週まで持ちそうです。次回はスケッチにでも行きたいところ。実現できたら。

少し寒くなったり、天候も変わりやすいですね。

皆さまどうぞお元気でお過ごしください。また次回もよろしくお願いいたします。

  

3月17日の教室から:芋と石膏

山崎弘先生のご指導でした。

前回の続きを描いています。

    

芋をモチーフにした油絵。F6に描いています。

   

    

こちらも同じく、F6です。

   

石膏組は、ミロのビーナスの横顔を鉛筆で描いてみることになりました。

形があまりよく取れていません。濃淡もうまくついていません。

しばらく続けるつもりです。

   

   

   

木炭での作品も、継続しています。

なかなか進みません。

   

何だか少しずつ、実際と違いながら完成に血がづいている感じがします。

   

  

だんだん暖かくなってきました。

皆さま、どうぞお元気でお過ごしくださいませ。

また次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

  

目崎一登展:3月11日~16日開催

ご指導いただいている目崎一登先生の個展が開催されます。

お時間ございましたら、どうぞご覧くださいませ。

    

◆ 画廊宮坂  中央区銀座7-12-5  銀星ビル4F

= 2019年3月11日から16日 11時から18時まで(最終日:17時まで )=

   

    

3月11日の様子です。

3月10日の教室から:里芋と石膏

山崎弘先生のご指導でした。

里芋のモチーフを描き始めました。

こんな感じです。めずらしいモチーフです。

大枠を描いていきます。F6に描いています。

ここに色をのせていきます。もう少しかかりそうです。

   

こちらもF6に描きました。

まず形をとっていきます。

ここに色をのせていきました。こちらも、もう少し時間が必要です。

   

石膏組は、相変わらず苦戦しています。何というか、まだダメです。

まだ時間がかかりそうです。

    

こちらも、もう少し時間がかかりそうです。

    

暖かくなってきました。もう少しで張るでしょうか。

花粉症の人が反応を始めています。また花粉症の季節がやってくるようですね。

皆さま、どうぞご自愛くださいませ。

次週も、山崎弘先生のご指導の予定です。

  

3月3日の教室から:石膏とオオニソガラム

本日から3月です。少し暖かくなりました。
しかし思ったよりも雨が激しく振りました。

今回は石膏から。
石膏組がいつものように苦戦しています。

少しずつ、石膏らしくなってきました。まだかかりますね。

  

こちらもまだ修正していかないと、何かが大きく違います。

  

こちらは、先週のお花がまだきれいなので、今度は油絵で描くことになりました。
オオニソガラムという花だそうです。

これをF4のキャンバスで描いています。

まずは形をとって花の配置を決めます。

一気に完成させていきます。

   

3月初めは、予定が立て込んでいます。会員もお休みする人がでました。

あわただしい中で、何とか時間のやりくりをして、絵を描くのは贅沢なことなのかもしれません。今年はとても忙しくて、そんな気がしました。

皆さま、どうぞお元気でお過ごしくださいませ。

2月24日の教室から:オオニソガラム、野菜

文化祭のため、いつものお部屋が使えません。別の場所での教室でした。

オオニソガラムと言う花だそうです。なかなかきれいです。

上から見ると、こんな感じ。とてもきれいなお花です。

   

不透明の水彩で描きました。

   

こちらはオイルパステルで描きました。

  

それからこちらは鉛筆です。

  

野菜。マッシュルームがあったので、その他を組合わせました。

不透明水彩で描くと…。

仲良きことは…というイメージが浮かんできます。

鉛筆で描くと。



ひとまず、今回はこんなところでした。お部屋が違うと、雰囲気が違いますね。

慣れるのに少し時間がかかりました。次回は、いつものお部屋が使えそうです。

少しずつ暖かくなっていくのでしょうか。何となく春を感じることもありますね。どうぞ、皆さまお元気で。

次回もまた、どうぞよろしくお願いいたします。