カテゴリー: 教室ブログ

1月20日の教室から:花と静物と石膏

会員がきれいな花を見つけて買ってきました。

花の名前を忘れてしまったのですが、こんな花です。

  

油絵で描きました。F6号のキャンバスです。

何となくいい構図ができました。

なかなかいい感じで着地したように思います。

   

もう一つは、キャンバスでなくて、紙に油絵具で描いています。

紙は油を吸うので、何だか勝手が違います。

  

夏ミカン。

会員だった人のご自宅で生ったものです。

  

石膏が難しいので、今回は鉛筆で。

  

ちょっと形が違うみたいです。石膏が描けるようになるには、もうすこし時間がかかりそうです。

  

皆さま、どうぞ風邪などひきませぬよう。インフルエンザが流行っているとの話もありますね。

どうぞご自愛くださいませ。

次回もよろしくお願いいたします。

1月13日の教室から:ゆず、石膏

山崎弘先生のご指導でした。

 

弓座がまだ何とか描ける状態です。

  

継続した作品がもう少しで完成です。

F6に描いた作品です。もう少し手を入れたい感じです。

なかなかいい感じに出来ています。

  

もう一つの作品も、もうすこしで完成です。

いい感じです。F6に描いています。

少し様子を見てから、直しを入れましょうか。

    

スケッチも加わりました。

F6のスケッチ分苦に描いています。1時間ほど描いてみました。

   

もう一つもF6に描いています。

こちらも同じく1時間くらい。

   

石膏組はまだ継続して描きつづけます。もう少しかかりそうです。

まだ全体の調子が出ていません。あと2回くらいかかるのでしょうか。

   

こちらも、完成にならないです。

苦労しています。もう少し石膏らしくできたら。

   

寒いですね。風邪などひきませぬよう、皆さまお元気でお過ごしください。

また来週もよろしくお願いいたします。

 

燁々展(有馬久二・佐藤善勇・手塚國彦) 終了です。

      

今年も年初の燁々展で3人の画家の作品を見ることができました。有馬久二先生、佐藤善勇先生、手塚國彦先生、ありがとうございました。盛況のうちに無事終了です。

   

有馬久二 画伯

 

 

  

  

また来年も、同じく銀座アートホールにて、年初の開催になります。

楽しみにしています。

第16回 燁々展が始まりました

年初めの燁々 (ヨウヨウ) 展が今年も銀座アートホールで開催されています。

2019年1月7日(月)~1月13日(日)11:00~18:30 初日は13:00より 最終日は16:00まで

銀座8丁目110 番地高速道路ビル(銀座コリドー街)

  

さて展示をどうしようか…と思案中です。

ひとまず作品を壁に並べて。

たくさんの作品があって、悩みどころ。

作品をかけはじめました。

何とか絵の展示が終わりまりました。

そろそろ開場です。

  

有馬久二作品。

  

手塚國彦作品。

  

佐藤善勇作品。

 

恒例のパーティ―。

今年は手塚画伯(中心にいる背の高い男性)からのあいさつ。

乾杯!

お時間ある方は、どうぞお出かけください。

1月6日の教室から:ゆずと石膏

山崎弘先生のご指導でした。
今年最初の教室です。

ゆずが新鮮できれいです。

 

F6のキャンバスで描きました。

形と濃淡を確認していきます。

来週、完成できそうな感じですね。

 

こちらもF6号で描いています。

淡い感じで形をとりました。

なかなかいい感じで進んでいます。こちらも次回完成を目指します。

 

相変わらずの石膏組。

苦しんでおります。

このペースだと次回でもまだ完成にならないかもしれません。

濃淡のつけ方がまだ、よくわからないのです。

 

こちらも苦しんでいます。次回完成になるかどうか。微妙です。

石膏の描き方自体がまだわかっていない感じです。

今年の課題になります。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

いい活動を続けていきたいと思っております。

皆さま、どうぞ元気でいい年を。

12月23日の教室から: ほうずきと石膏

  

今年最後の教室です。

    

ほうずきがまだ何とか描ける状態です。

以前描いたものも、修正しないと行けないようです。

全面的に直すか、大幅に描き直すかになります。

   

新規で、F4で描きました。

まだ途中です。赤い色が乾いたら、もう一度色をのせましょう。

乾くまで待っていたほうがよさそうです。まだ濁ってしまうそう。

来年に持ち越しです。

  

こちらはF12号。大幅描き直しです。

乾いてから、もうすこし細かく描き足します。

   

相変わらずの石膏組です。

濃淡をつけ出しました。もう少しかかりそうです。あと2回くらい?

  

こちらももっと詰めないといけません。

また先生にご指摘を受けて修正していきます。

 

今年も何とか無事に過ごしてきました。

どうぞ皆様お元気でお過ごしください。

また来年もよろしくお願いいたします。

  

12月16日の教室から: 花と石膏

  

山崎弘先生のご指導でした。

  

からす瓜が完成です。

いい感じでできあがりました。F6号です。

  

こちらはチェッカーベリーです。F4号です。 

   

これはほうずきです。前回少し描き始めていました。

F6号です。

もう少し描きたいところです。

   

次は石膏組。苦労しています。びーぬすの面取りの石膏です。

なかなか石膏は良いです。デッサンは簡単ではありません。

   

なかなか簡単にいきません。

    

次も。同じビーナスの各戸が違ったところから。

影が強く出ています。

   

もう少し濃淡をよく見て修正していかないと。

   

次回で今年最後になります。何とか今年一年続けてこれました。

寒い日が続きますね。どうぞご自愛くださいませ。

また次回もよろしくお願いいたします。

   

12月9日の教室から:からす瓜、石膏

      

山崎弘先生のご指導でした。

      

からす瓜の続きを描きました。

からす瓜がかろうじて、モチーフとして使えます。

    

今回から描きだした作品。F4号です。

何となくいい感じで進んでいます。

    

こちらは今までのものの続きです。F8号。

ひとまず、これで完成です。

    

こちらはもう少し描く必要があります。F8号。

      

石膏組も、相変わらず何とか継続しています。

ほぼ完成です。

     

こちらはまだ未完成ですが、煮詰まってしまいました。

   

修正したら、みょうな感じになってきました。

次回、もう一度修正します。

     

だんだん寒くなってきましたね。どうぞ、皆さまご自愛くださいませ。

次回も山崎弘先生のご指導の予定です。

12月2日の教室から: からす瓜と石膏

前回に続いてからす瓜を描きました。

残念ながら、前回から色も形も変わってしまいました。

写真を撮り忘れたのは失敗でした。

 

前回と今回。

何となくぼんやりしている感じです。

 

全体的に色をはっきりさせました。

 

石膏組。難航中です。

ずいぶん完成度が上がりました。

 

こちらは形の取り直し。

 

大顔面。こちらもどうもいまひとつ着地が出来ないままです。

 

前回のものは、以下です。

明暗を少しくっきりつけていますがどうもうまくいかないです。

本物の写真は、以下です。

 

次回、山崎弘先生のご指導の予定です。

 

12月にしては暖かい方だとか。しかし朝方寒くなってきましたね。

どうぞ、皆さまお元気でお過ごしくださいませ。
また来週もよろしくお願いいたします。

 

11月25日の教室から: からす瓜、石膏など

山崎弘先生のご指導でした。

 

からす瓜を描き出しました。

残念ながら、烏瓜の写真を撮り忘れました。

次回も、からす瓜が元気だとよいのですが。

いいモチーフがあると、乗ってきます。

 

会員の作品から。

F8のキャンバスに描きました。

形と位置が決まりました。

ここに、つるを描き足しました。

 

今回は、こんなところで一区切りです。

 

もう一つも、F8のキャンバスに描いています。

大体の位置取りができました。

 

 

つぎはホオズキです。

モチーフはこんな感じ。

 

F6のキャンバスで。

 

F12のキャンバスで。

 

以上、モチーフの調整をしたところ。

乾燥しているので、このモチーフは持つはずです。

 

石膏組は相変わらずの苦戦。

なかなか着地しません。

 

 

 

今回は、こんなところです。

 

早いもので、次回はもう12月になります。

寒くなってきましたね。どうぞ、ご自愛くださいませ。

また次回もどうぞよろしくお願いいたします。