月別: 2019年10月

10月27日の教室から: キングプロテアを描く

   

山崎弘先生のご指導でした。

キングプロテアという豪華なお花を描きました。

    

ご存知の方もいるかもしれませんね。始めてみて、驚いた会員もいました。

何だかいい気分で描き始めました。

   

   

F4号のキャンバスで描き始めました。

もう少しつづけて描きたいですね。    

   

こちらはP6のキャンバスに描きました。   

こちらももう少し直したいところです。

   

石膏組。ちょっと失敗しました。作品の撮影ウを忘れたようです。

次回、撮影して掲載します。

    

こちらはクローキー。ミロのビーナスです。途中で時間切れでした。

  

次回から11月になります。早いものですね。

帰りにはもう暗くなっていて、日が短くなってきました。

天候が変わりやすくて、風を引く人もいるようです。どうぞ、皆さまお元気で。

来週もどうぞよろしくお願いいたします。

   

10月20日の教室から:石膏を描く

   

石膏を描きました。すぐ描けるクロッキーと、デッサンの両方を行いました。

クロッキー作品です。早く描く練習のために行っていますが、あまり出来がよくありません。難しいですね。

   

    

    

   

   

ここまでがクロッキーです。どれも出来がいま一歩でした。まだ早く描くと、見方も含めて、雑になりますね。

   

これは先週から継続のデッサンです。

  

なかなかうまくいきませんが、枚数を描くとと、丁寧に見ること、その両方が必要なのだと思います。

次回は山崎弘先生のご指導です。

年度の半分がおわり後期が始まって、会員もいささか忙しくなっています。ここが頑張りどころだろうと思います。

皆さま、どうぞお元気でお過ごしください。また来週もよろしくお願いいたします。

    

世田谷美術館「森芳雄と仲間たち」開催中

   

ご指導いただいている山崎弘先生が師事していた森芳雄先生の展覧会が世田谷美術館で開催中です。

   

「森芳雄と仲間たち」展は2019年11月24日まで開催しています。

世田谷美術館 2階展示室

2019年8月3日(土)~2019年11月24日(日)
10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:毎週月曜日(祝・休日の場合は開館、翌平日休館)

   

  

森芳雄は1908年生まれ、1997年に亡くなりました。

1930年の「枝のある静物」から1997年の「道」まで充実した展示です。

山口薫、 須田寿、 難波田龍起、麻生三郎、脇田和の作品もあわせて展示されています。

    

今回一番感銘を受けたのは「窓辺の女」でした。1968年の作品です。この作品を見ることができただけでも、十分満足しています。

窓辺に立つ女性が画面中央に描かれています。暗い部屋の中にいる女性が鉄の柵に肘をついています。画面が縦に3分され、女性の前には植木鉢が置かれています。おそらく、森芳雄の代表作の一つだろうと思います。

その他、 「山」(1957)「崖」(1958) や「広場-イタリア」(1963)などの作品が印象に残りました。

    

須田寿「耕土」(1978)と「門」(1982)を見ることができたのも、貴重でした。

どちらも図録で見て須田の代表作なのだろうと思っていた作品でした。ところが、それぞれの隣に置かれていた「ローマの影」(1977)と「帰路」(1986)の方がもっと素晴らしく感じられて、驚きました。

やはり写真だけではわからないものがあるのでしょう。

     

日経ポケットギャラリー「森芳雄」を見ると、この絵のコメントが記されています。

▼僕はこの絵が好きだ。長いことアトリエの壁に掛けておいた。パリの庶民の生活が、窓辺に寄り添う女性に感じられて描きたくなった。描いているうちに、ガラス窓と日射除けの扉との関係や、女性が肘をついている鉄柵のことが気になって、どうしようかと思いながら、何年もそのままにしておいた。

素晴らしい展覧会でした。

   

10月13日の教室から:台風明け 石膏を描く

   

昨日の台風の影響で、あちこちに枝が落ちていたり、モノが倒れていたり、ちょっと午前中からお昼まで大変でしたね。

お天気も回復して、電車も運航開始で、何とか教室が開催できました。

    

石膏を描きました。ラボルトのクロッキーです。

    

    

    

石膏デッサン。あばたのビーナス。

先週までの作品の継続です。

   

   

新たに描き出したもの。

   

  

今回は石膏のみでした。

消しゴム用の食パンが売り切れで、練消しゴムだけで何とかしました。

台風についての予測報道にあった通り、今回はたいへんな風雨でしたから、被害にあわれた方もたくさんいらっしゃったと思います。どうか一日も早い復旧をお祈りいたします。

会員たちそれぞれに、思いのほか影響があって、しばらくばたばたがあるかもしれません。何とか元気に活動を続けていきたいと思っています。

また次回もよろしくお願いいたします。

   

10月6日の教室から:石膏を描く

   

石膏組だけで本日は進めて行きます。

今日から後期です。師走でもないのに、先生関係者は忙しいですね。

    

1時間半くらいで、クロッキーを仕上げてみました。完成を目指してと言うよりも、速く描く練習です。

    

   

   

前からの続きです。通称、あばたのビーナスです。

    

   

新しく描き出したものが次のものです。

   

しばらく忙しくなりそうですが、なるべく多くの会員が活動できるようにと願っています。

どうぞ皆様、お元気でお過ごしください。