月別: 2018年6月

6月24日の教室から:シャクヤク、トウモロコシ、石膏

シャクヤクがきれいです。

さあ、これをどう描きましょうか。

 

F6のキャンバスに描きました。

まずは形をとっていきます。

何だかいい感じです。

 

微妙なところで、時間切れです。

乾いてから、少し修正したいところ。

 

ただ花が満開でしたから、どうしましょうか。

同じ花を見ながらというのは無理です。とにかく花がきれいすぎるほどきれい。

 

バックをもう一度見直すのがよいのかもしれません。

今度、先生にお聞きしてみましょう。

 

トウモロコシを描き始めました。

F10のキャンバスです。

前後の枝の距離感が表現できないと、平板な感じになりそうです。

山崎先生は簡単に見えて、簡単にいかないモチーフを使ったのかもしれません。

 

あと2回か3回かかりそうです。

左側の枝にアクセントがあるはずですが、なかなかその感じが出ません。

 

本日、石膏組の一人が風邪ひきでお休みです。

相変わらずメディチを描いています。まだ描けていませんから。

 

早くも6月の教室は本日で終わり。今年の半分が過ぎました。

なかなか思ったほどに上達していませんけれども、継続は力なりということも感じます。

 

これからもっと暑くなるのでしょうか。いやはや…です。

どうぞ皆様ご自愛くださいませ。

 

6月17日の教室から:トウモロコシ、石膏

山崎弘先生のご指導でした。

 

石膏を描いています。

 

 

正確に形をとるのは、なかなか大変です。

 

 

 

思うようにいきません。これからも繰り返し描いていきます。

以上は鉛筆で描いています。

 

こちらは木炭のデッサンです。

もうそろそろ終わりにしたいところです。

 

こちらは今回で終わりにしようかと思っているものです。

いずれにしても、2枚とも、すこし間を置きましょうと先生からアドバイスがありました。

 

トウモロコシの続き。

F10号が完成です。

 

F8号も完成です。

 

間が空いていたF6は次回も継続です。

 

本日、何とか天気がもちました。

梅雨ですね。

皆さん、お元気でお過ごすくださいませ。

 

6月10日の教室から:トウモロコシ、石膏

山崎弘先生のご指導でした。

 

トウモロコシの続きを描きました。

F8号です。

もう少し時間がかかりそうです。

 

こちらはF10号です。

こちらもまだ時間がかかりそうです。

 

両方とも、まだピタッというところを手探りの状態という感じです。

 

石膏のグループも描いています。

 

すぐに似てるかどうかわかってしまいますね。

一気に描くことを目標にしていますが、簡単には行きません。

 

 

やはりどうも違います。

写真の角度との違いが少しあることを考慮しても、かなり違っています。

 

こちらは木炭でのデッサンです。

どうも本物とは違った人物になっています。

 

こちらも同様。

最後にあまりに違うので、大幅に消したところで今週は終わりです。

 

暑かったり、雨が降ったり、今は天候が不安定ですね。

どうぞ皆様、ご自愛くださいませ。

 

次回も、山崎弘先生のご指導の予定です。

 

6月3日の教室から:アンデス原産のトウモロコシと石膏

山崎弘先生のご指導でした。

 

最初から、失敗の話。

石膏のクロッキーの写真を撮り忘れて、ご紹介できません。

次回、写真を撮ります。

 

木炭での石膏デッサンは、徐々に進んでいます。

1つ目。

若い女性風です。

 

2つ目。

やや歳が上がってきました。

 

残念ながら両方とも、あまり本物に似ていません。

来週、完成を目指します。

 

油絵の方は、これから何回か描くのが、アンデス産のトウモロコシです。

 

なかなかきれいです。絵にするのはむずかしいかもしれません。

 

これがF8のキャンバス。

 

本日はひと先ずこのくらい。

なかなかきれいな色合いです。

 

こちらはF6のキャンバスに描きました。

 

これが進んで、本日は次のように。

 

最後はF10のキャンバスです。

 

本日の区切りは、こんな感じです。

 

なかなかいい色の写真になりました。

トウモロコシの色が、微妙に違っています。

わりあい今回は写真でも再現できている感じです。

 

また次回、継続して取り組みます。

山崎弘先生のご指導の予定です。

 

皆さま、どうぞお元気でお過ごしくださいませ。